気ままな子育て日記

ただの日記です

胎児卵巣嚢胞

おはようございます😃

まだ病院生活も継続中でけいちゃんに会えない日が続いてます😓

 

さて、このブログを書くきっかけになった赤ちゃん(まなちゃん)はこの度、手術をすることになりました…

 

妊娠中から卵巣が腫れてるみたいと言われて

結果大学病院で出産しNICUで経過をみてもらっていました

現在の腫れが5cm程度

出産前はネット情報で

産んだら小さくなることが多いので経過をみると読み、そうなるとばかり思ってました

実際私の場合は、腫れの中に水?のようなものが溜まっておりこのまま小さくなる可能性は低いと…

さらに5cmぐらいの大きさから腫れの重みで捻れてしまうことが多いということで

手術をする方向でいきたいとお話がありました😖

胎児卵巣嚢胞はごく稀な病気というわけではないそうですが、情報がかなり少なく不安なことが多いです💦

また、実際は赤ちゃんの体が小さいので卵巣が腫れていると断定しているわけではなく臓器の位置から可能性が1番高いと言うことらしいです…

なので手術をしたら違っていることも稀にあると説明されました

術後は1年ぐらい月1回の診察、経過により半年、1年に1回の診察を成人ごろまで続けるそうです😵

 

今はまなちゃんの付き添いという形で入院?しているのでじぶんの身の回り(ご飯とか)は自分でしなければなりません💦

食べに出るわけには行かずコンビニ&夫が来てくれたときには外でお弁当などを買ってきてくれます😖

そして、今は産科の病棟で母子同室なため色々まなちゃんのお世話など手伝ってくれますが、これが小児科の病棟にいけば全て自分でしなけらばならないらしい…

出産後の体には中々厳しい状況です😓

 

早くお家に戻りたいー‼️

暴走

入院生活も9日目に入りました!

赤ちゃんは元気ですがなかなか産まれてくれず…

今日は作戦変更で内服を

 

タイトルの暴走というのは…

義母です😓

入院初日にやってきてずっと部屋に居座る…

夫がいたときはいいんですが、いなくても居座る…

看護師さんに「実母さん?」と聞かれ

「夫の母なんですが…」→看護師察する

「私がそれとなく外に出てもらうようにお伝えしますね‼️」→看護師神😭

結局先週は産まれず申し訳ないのと帰ってくれとのモヤモヤ

とりあえず土日も居座る気満々だったので先手を打ち

「産まれそうもないので一旦お家に帰られた方が😄」→やっと帰った💦

「また月曜日に来ようかしら〜」という言葉を残し…

 

けいちゃんにも会え気分転換でき、よし頑張るぞってときにやってきました…

 

義母が女の子を熱望してたのも知ってる

親戚の子も男の子ばかりなのも知ってる

自分の出産のとき義母にこんな居座られたらって考えない?

一緒に住んでるわけでもなく

頻繁に連絡とったり買い物いったりする関係でもなく

むしろ夫との関係はよろしくないのになぜこんなに居座れる?

居てくれて頼めることもあって助かる部分も確かにあるが

ずっと居られる、今日も来るというストレスもあることをわかって💦

 

夫はずっと心配してくれて「俺がいうよ」と言ってくれる😭

でも、でも、だっての私…

 

これだと産まれてからも退院までずっといる⁉️と恐ろしくなったが、看護師さんがこそっと

「赤ちゃんは産まれたらNICUに入ります。そしたらパパママしか会えないんです。おばあちゃんは産まれてすぐのNICUに入るまでしか会えません。

これを言ったら意地でも残って、立ち合いまですると(今も夫いなかったらしようとしてないか心配だけど)いいそうだから黙ってますね☺️」って🥺

産まれて会えたら帰ってもらおう‼️

 

 

 

 

 

と昨日までブログを書き終了しようとした後から…

来ましたよ!

本格的な陣痛が‼️‼️

痛みに耐えること数時間

なかなか進まず破水もしないので

先生が破水させると

二回ほどいきむと産まれました❤️

待望の女の子😄

夫もこの日しか休みがなく、どうしても会わせたかった😄

義母が1番に会うことなんて、正直嫌だった🙄

赤ちゃんはそのままNICU

私は分娩台のベットで2時間安静

長い入院生活も終わりが見えて来ました😌

早く4人で暮らしたいな☆

 

暴走義母も今日家に帰りました 笑

 

気分転換

入院生活6、7日目

土日は促進剤もなく気分転換です!

 

赤ちゃんは相変わらず元気で出てくる気配もありません😓

金曜日はけいちゃんも夫が自宅へ戻ったので実家からお家へ🏠

テレビ電話しましたがとても満足した顔でかっぱえびせんを食べてました

 

病院に来てから日を浴びてないことに気づきご飯の後、院内散策をしてあとは外のベンチでのんびり☀️

夫が仕事終わりに寄ってくれたので2人でご飯を食べて面会時間終了までおしゃべり

 

今日は兄宅が近くにあるので外出届けを出しお出かけ☆

けいちゃんも実家から来てくれたのですが…

いじけて近寄らず。゚(゚´Д`゚)゚。ママ寂しい

少し時間が経つとお膝に座ったり喋りかけてくれました☺️

みんなでワイワイご飯を食べておしゃべりして、本当にいい気分転換になりました♪

帰り際は少し泣きましたが、意外とあっさりバァバたちの車で実家🚘へ…

寂しい……

 

病院に帰ってからは久しぶりの外は思いのほか疲れてしまいました💦

また明日から点滴頑張ります‼️

早く出ておいで〜

産まれない

大学病院入院4日目

1日目はバルーンで広げて様子見

2日目飲み薬により促進開始

3日目点滴により促進開始

4日目再度点滴により促進

 

産まれない

今日は早くからまた点滴開始

もう疲れたよ

大学病院から家が遠いので計画的に出産予定が全然計画的じゃない

昨日まで夫も休み取ってくれてたのに…

どうしようもないことだけど申し訳ない

今日生まれなかったら…

一時退院みたいな話もでたけど

体力的にもきついし経済的にも負担が

 

なぜか夫母はずっといるし

いてくれて助かる部分もあるけど

生まれなかったら時のきつさ半端ない

 

大学病院

けいちゃんは最近咳で寝不足気味のようで保育園でぼーっとしてるらしい

 

総合病院に行きましたが…

 

 

 

大学病院を今度は紹介された

影が大きくなっており

万が一のことがあれば対処できないらしい

 

ほんと妊娠がわかった時には

まさか大学病院まで行くことになるとは😓

 

36週突入

初めて大学病院を受診

午前中には終わるだろうと思ってたけど

甘かった

診察までに2時間待ち

診察では総合で撮ったMRIの画像確認とエコーを見てもらって…

小児科の先生も登場‼️

卵巣の腫れの可能性がやっぱり高いことと

大学病院で産むことが決定

 

「今日は入院の準備してないよね?笑

明日から検査で入院しましょうか、家もここまで遠いようなので計画出産でいきましょう」

 

展開はや!!!!

診察終わってから入院の説明

9時にきてから帰りは17時

もうクタクタ(´-`).。oO

 

明日から入院ということで

けいちゃんともしばしお別れ😭

悲しい気持ちの中けいちゃんのご飯を買いにスーパーへ

買い物中に大学病院から電話📞

「入院したら受け持つことになりました看護師ですが…

今確認してたら36週ですよね?ちょっと産むには早いようで、張りとか痛みがないようなら入院は少し伸ばしましょう。」

心が追いつく暇もなく入院先延ばしになりました 笑

夫にも明日から入院‼️って電話したのに…

まぁとりあえず少しゆっくりできそう☺️

けいちゃんと夫との時間を大切にしよう

卵巣の腫れ?

急に朝晩が冷えてけいちゃんもインフルエンザの予防接種を受けました

妊娠も9カ月中旬になりお腹もけいちゃんのときより大きい

診察のときは顔を隠し

お股を隠し

なかなか恥ずかしがり屋の赤ちゃんも

スクスク成長中

それに伴い赤ちゃんの黒い影も少しずつ大きくなり

今まで通ってた産婦人科の先生から総合病院でMRIと診察をしてくるように言われてしまった

おそらく女の子だから卵巣が腫れてるんだろう…と

初めは確定するためにもMRIだけ撮ってきてと言われてただけだった

しかし影も目立つようになり

先生から診察もしてきてこっちで産んでいいといわれたら帰っておいで…と

いくら命に関わることがなく赤ちゃんは元気だと言われても心配は募るばかり

初めは綺麗なとこで産みたい!

美味しいご飯がいい!

家族も泊まれるとこがいい!

などウキウキしながら病院を選び

次はおんながいいなぁって診察を受けてたときが懐かしい

今はただただ元気に生まれてくれることを願うばかり